Menu
Close 

   

イケメン芸人EXITの兼近とりんたろーの身長は?コンビ結成秘話やネタ動画が気になる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うちのガヤがすみません!やアメトーーク!でイケメン&ビンボー芸人などで注目されてきたEXIT

ネオ渋谷系漫才という新たなワードを確立していますが、コンビ結成エピソードもおもしろく実はチャラくない部分があるギャップもうけてますね!

りんたろー。さんは老人ホームでアルバイトをしているという事ですが、介護系の資格を持っているのでしょうか?

そんな兼近さんとりんたろー。さんの、本名や出身地といった経歴やネタ動画が気になったのでまとめてみました。

EXIT兼近とりんたろーの本名は?

EXITは、すがすがしいチャラさのりんたろー。さん(左)と貧乏トークや読書家で実はチャラくない性格の注目を集めた兼近さん(右)二人のコンビです。

りんたろー。さんは元々ベイビーギャングというコンビで活躍していましたが、相方の不祥事によって解散。その後はピン芸人としてチャラ漫談をしていました。

兼近さんはぷりずんというコンビを解散した後、M-1グランプリ出場を目指して二人はコンビを結成したそうです。

その後2017年12月EXITとして正式にコンビとして活動することになりました。

りんたろーのプロフィール

名前:りんたろー。

本名:中島臨太朗(なかじま りんたろう)

生年月日:1986年3月6日

年齢:33歳(2019年3月時点)

出身地:静岡県浜松市出身

出身校:浜松大学(卒業)

身長/体重:180cm /85kg

血液型:A型

出身地:静岡県

特技:サッカー、フットサル(GK)、カラオケ、介護

りんたろー。さんは14年間サッカーをやっており、プロサッカー選手を目指すほどの実力があったそうです。

残念ながら、プロテストでケガをしたことがきっかけでサッカーを断念。半ば投げやりな気持ちでNSCに入ったそうですが、今は楽しそうですね!

板橋区の老人ホームでアルバイトをしているのが有名ですが、夜勤が中心の様子。

見た目、言動すべてチャラいまま勤務しているそうで、入居されてる方々にいいのかどうなのか多少の影響があるとのこと。

花火を見て「マジ神!」とりんたろー。さんとお年寄りが盛り上がっていたのだとか(笑)

マジ仏!」と言っていた入居者の方もいたそうですが、もしかしたらそういう言葉やリアクションで気力、体力があがっているかもしれませんね。

資格関係に関しての情報は得られませんでしたが、りんたろー。さんらしいお年寄りとの接し方がほほえましいです。

兼近のプロフィール

名前:かねちー

本名:兼近大樹(かねちかだいき)

生年月日:1991年5月11日

年齢:27歳(2019年3月時点)

出身地:北海道札幌市北区

出身校:定時制高校中退

身長/体重:172cm /60kg

血液型:O型

兼近さんは、妹の学費の為に朝は新聞配達、昼は建設業のアルバイトをしていた、ホームレス経験があるなどのエピソードが有名ですね。

おじさんは札幌よしもとに所属していた芸人さんだそうですが、そこがお笑いに影響しているわけではないんです。

実は読書家で、ピースの又吉直樹さんのエッセイを読んだのがきっかけで又吉さんに憧れ、芸人を志したそうです。

ファンの方を「彼女ちゃん」と呼ぶチャラさとは裏腹に、お酒は飲めない、女の子にどう接していいかわからない、理想のデートは美術館デートという兼近さん。

ベビーシッターのアルバイトもしっかり全力の兼近さん。


りんたろー。さんのみならず、ギャップありまくりの兼近さんでした。

EXITのネタ動画は?

EXITのお二人は、ネオ渋谷系漫才と称してパリピ口調のチャラ男キャラでしゃべくり漫才をしています。ネタ作成はりんたろー。さんが中心に行い、兼近さんが付け加えたりするそうです。

ネタの締め台詞の「お後がHere we go」や「バイブスいと上がりけり」などチャラい言葉と古い言葉を混ぜたフレーズや「あざまる水産」など独特な言葉を生み出します。

まずは大人気の「サザエさん」ネタです。

トリッキーヘアのシーフード家族!

言葉のセンス最高ですね。

どんぐりこ

戦国系男子

お正月の歌

次世代渋谷系漫才

ルールやモラルといったコンプライアンスにのっとってチャラつくのがNEO渋谷系というお二人は、そのキャラで防犯活動でも活躍しています。

ちなみに彼らはトークもおもしろいのでバラエティでもバンバン活躍してほしいです。

EXIT結成秘話!

M-1出場を目指した経緯でコンビ結成に至ったお二人の即席コンビ名はSCANDAL(スキャンダル)でした

全然交流がなかった二人でしたが、兼近さんはもともとピンでやっていたネタが2人ともチャラいネタで、これいけんじゃん。って思って声をかけたそうです。

実はりんたろー。さん、仕事上でチャラい男は苦手なのだとか!

その見た目でまさかのですね。

最初は信用ならないと思っていたそうですが、話していて兼近さんの人柄で心動かされたそうです。

実は正式にコンビEXITとして結成されたのは、M-13回戦で敗退してから2か月後でしたが、その時の事がインタビューに掲載されていました。

 

View this post on Instagram

 

フライヤーのメイキングカットぶっ込んどくわ🤪日頃のハラタツグラムの成果を存分に発揮してみた🤙明日は先行発売よろたの🍾 #exit #お笑い好きな人と繋がりたい #お笑い芸人 #ootd💕 #ファッション好きな人と繋がりたい #よしもと芸人 #オシャレコーデ #マジ卍 #ゴッドタン #ネタパレ #シューイチ #fineboys #りんたろー #ルミネtheよしもと #ネタ合わせ #バイブス #いとおかし #カフェご飯 #新宿グルメ #漫才 #tokyopop #shibuyacafe #jsbdream #三代目ファンと繋がりたい #exile_tribe #the2nd #芸人さん #にちようチャップリン #インスタ映えスポット

Rintaro from EXITさん(@rinxbabygang)がシェアした投稿 –

りんたろー。さんは、即席コンビなのにやりやすくM-1での手ごたえもあって「コンビ組まない?」と誘ったのだそうです。

兼近さんから最初誘ってきたのに

それはちょっと・・・

というまさかの回答。

りんたろー。さんは

「えぇ!?俺まるで都合の良い女じゃん!」

て思ったそうです。

兼近さんは

「いや、俺は一回でよかったんです。そう何回も何回も関係持ちたくなかった」

とのこと。

大人の関係!りんたろーさん。じゃなくても皆びっくりですよね!

兼近さんがコンビ組まない理由は

タイに行きたい、タイでスターになりたい

「日本人と同じような顔してる人がいっぱいいるから大丈夫かなぁ~って思った」

兼近さんらしいといえばらしいのですが、りんたろー。さんは超説得しまくったそうです。

めっちゃ長文LINE送ったり、毎晩アツイ言葉を送ったり。

その時兼近さんは、周囲の人に「タイに行くのはやめとけ」と言われたり、そもそもタイってどこにあるの?何語?状態だったり・・・。

何より、NSC5期上の人からこんなに誘っていただくことないなって気づいたことでコンビ結成を承諾したそうです。

りんたろー。さんのアツイ思いが伝わってよかったです!

 

View this post on Instagram

 

どこかで「もう十分やったじゃん」 「お前は悪くない」「運が悪かった」 「そもそも無理だった」とか思って 諦めていたら11.11は訪れなかったし、あの夢のような光景も見れなかったんだよね。38越しのみんなの笑顔は絶景だた。支えてくれたみんな!来てくれたみんなに感謝してこの幸せをアップデートしていけるよう頑張る💪 #exit #お笑い芸人 #ネオ渋谷 #pctokyo #よしもと芸人 #マジ卍 #ゴッドタン #ネタパレ #シューイチ #SAPEur #りんたろー #ルミネtheよしもと #ネタ合わせ #バイブス #いとおかし #MYOJO #おはスタ #漫才 #punyus #ネオチャラ #ルミネtheよしもと #三代目ファンと繋がりたい #exile_tribe #にちようチャップリン #オシャレコーデ #インスタ映えスポット #ootd💕 #お笑い好きな人と繋がりたい #ファッション好きな人と繋がりたい

Rintaro from EXITさん(@rinxbabygang)がシェアした投稿 –

二人は自称ネオチャラ芸人ですが、生態もまさにNEOチャラでした。

まずもって北海道と静岡出身だから渋谷なんにも関係ないんです。

兼近さんは、お酒飲めないし、うるさいところ嫌いなんで自分の事をNEOパリピと称していました。

りんたろー。さんは、肌めっちゃ弱くて、紫外線アレルギーなので夏が外NGという海には行けないNEOチャラ男でした。

やさしく懐の深いNEOチャラ男のりんたろー。さんと、おバカだけど素直で純粋でいつも全力なNEOパリピ兼近さん。

二人のコンビは最強ですね!

最後に

今回は今注目のイケメン芸人EXITのお二人についてまとめてみました。

見た目で人はわからない!見た目通りの部分もありましたが、なんともギャップの多い二人ですね。

初めてガヤ芸人で見た時、初々しいなとおもいつつ笑えたのは兼近さんそのままのキャラがおもしろかったんだと気づいてなんだかほっとしました。

今後もますます活躍していくのでしょうが、人柄は今のままであってほしいなと思いながら見守りたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふくままの徒然ブログ , 2019 All Rights Reserved.